タップル 出会えない

タップルで本当に出会えるのか?徹底検証|タップルで彼氏 彼女できる?

タップル誕生失敗談、出会えない理由は?

■失敗談その1■タップルで会えなかったのは「写真」が理由

『写真でほぼ決まる!トップ画像がポイントに』
I・Yさん(男性/29歳/公務員)

タップル誕生を利用して最初の1ヶ月、なかなか「いいかも」が貰えず、女性と会えるチャンスもありませんでした。タップル誕生のクチコミとかでも、「マッチング率は高い」となっているのに……と思ったら、どうやらトップの写真が良くなかったみたいです。会社の同僚に愚痴っていたら、「タップルはパッと見た目の印象で『いいかも』『イマイチ』するから、とにかくトップの写真次第なんだよ」と言われたんです。それから、写真を撮影しなおしたら、いきなり「いいかも」が増えた!メッセージ交換もうまくいくようになりました!

▼タップルで会えない?→「トップ写真の印象が大事!」
タップル誕生は、カテゴリーの趣味を選ぶと、あとは次々と相手のプロフィールが紹介されます。スライドするだけで、次の相手がパッと出てくるのですが、メインは写真です。その時の「見た目の印象が、非常に大きいようです。

「タップル誕生は、こちらで検索しながら見るというより、出てくる写真をパッパッと判断して『いいかも』『イマイチ』していく。だから、とにかく最初に見た瞬間の印象がすべて」
「スライドするだけで、良いか悪いかの二択だから、写真を見たイメージで決まっちゃう。イケメンかどうかより、普通で爽やかそうならOK」
「変に美人すぎたり、加工っぽくてアイドル風より、普通のスナップで笑顔の写真だったらそれだけでいいかも=B写真がぼやけてたりしても、×。ハッキリ言ってタップルのマッチングは写真勝負でしょ」

クチコミでも、ダントツで「写真次第」という、マッチング成立のコツが多かったですね。タップル誕生を利用しても、異性と「会えない」のではなく、最初の段階で写真で失敗していませんか? その為にわざわざ自撮りを繰り返してベストショットを探す子や、自然な外光の下で撮影をする人もいます。笑顔はもちろん基本ですが、いろいろ工夫して「好印象なスナップ」を用意しましょう。

■失敗談その2■タップルで会えなかったのは「メッセージ」が理由

『最初のメッセージで、つまずいていた自分』
F・Sさん(男性/29歳/公務員)

タップル誕生は噂通り、マッチングする確率が高くて、自分も利用して1ヶ月で10人以上とマッチング。メールを送ってメッセージ交換をしようとするのですが、なぜかそこでストップしてしまうんです。最初はたまたまかと思ったけど、ファーストメールで戻ってきた相手は1人だけで、しかもあまり熱意のないもの。試しにと思って、こっそり姉に言うと、「どんなメール返してるの?」と言われて、姉に送ってみました。すると、すごいイキオイで返信がきて「そんな、アホみたいな長文で、自分の事をだらだら紹介してたら、コイツ危ないヤツぐらいに思われる!」とバッサリ……。自分自身については、できるだけプロフで充実させて、特にファーストメールは、あっさりめで短くしてみました。すると姉が言う通り、それからは10通のメッセージを送って、半分位は戻ってくるように! 出会えなかったのは、「出会いたくない」と思われるような「何か」を、こちらがしているってコトなんですね。

▼タップルで会えない?→「ファーストメールがポイント」
「いいかも」でうまくマッチングしただけでは、相手の方と会えないですね。そこからメッセージ交換をして、相手とコミュニケーションをとり、お互いの関係を深めていくのが大切です。

・ファーストメールは短文で
最初につい熱意をこめて、あれこれメッセージを書きたくなるのもわかります。でも、初対面の人から、いきなり長々としたメールを貰うと、ちょっと相手としては、ためらいを感じるものです。なるべく簡潔に、わかりやすく、あっさりとした感じにしましょう。

・相手の名前を入れる
これは、業者サクラと勘違いされない為にも(コピペ系のメールと思われないように)、また親近感を感じてもらう為にも、まず、お相手の名前をいれて挨拶をしましょう。

・自分のことは簡単に、共通点を中心に
もともとタップル誕生では、共通である趣味のカテゴリーからマッチングされています。ですから必ず共通点があるはずなので、自分の紹介は最低限に留めて、あとは「僕もテニスは学生時代からやっています」「アウトドア大好きで、休みにキャンプへ行くのが楽しみです」といったように、具体的な事をひとつ、入れておきましょう。相手が「返信しやすいような」メッセージにするのがポイントです。

>>トップページへ戻る